2016年02月27日

鼻に腫瘍のできた猫 ダンボのその後 闘病終わり

2016年2月27日(土)

1年8カ月
鼻の腫瘍を
患っていた
ダンボですが
昼に
息を
引き取りました



一日前
カラーをつけて
ちゃんと
歩いていました



今朝は
動かなくなっていました

この写真を撮って
カラーをはずした
5時間後

苦しむことなく
眠ったまま
逝きました

1月には
体重が3.5kg

鼻の腫瘍は
かなり大きくなって
息ができないのではないか
自壊するかと
心配していましたが
なんとか
大丈夫
でした

その時点で
毎日飲ませていた
センダンαも
中止しました

残りは一瓶
ありましたが
いつまで
頑張らせたいか
考えて
自然に
その日を迎えるのが
いいかなと
思いました

それから
2か月

体重は
2.7kg

もう
「なんでも食べようね」と
ピュリナのスープを
1か月分
買ってきてあげたのに・・・

二日しか
食べさせてあげられなかったことが
心残りです












posted by 猫 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お留守番猫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185590179

この記事へのトラックバック