2020年01月22日

22の日 こたつ猫

こたつ猫

寒い時ゃ
どこがぬくといか
よおく
知ってるさぁ

えーかん前だら
土間のかまど
今ぁ 
エンジンルームだら

昔ぁ
こたつも
炭燃して
ぬくとめたから
猫ぁ
いっつも
もぐりこんだっけよ

火ん中に
落っこちるとか
中毒するとか
家ん衆は
けっこう
心配したけぇが
そんなこたぁ
なかったっけよ

今どきゃぁ
外猫が
エンジンルームに
もぐるって
ゆって
猫バンバン
するら

ちょっくら
叩いたくらいじゃあ
あわくって
固まっちゃう
猫も
いるだらから
気いつけねぇと
とんでもないら

パンジー zzz.jpg

こたつはないけれど
爆睡中の
パンジー
可愛いら?

22
にゃんにゃんの日なので
猫のつくことばを
考えました

静岡県旧清水市地区で
話される
言い回しです

翻訳すると
寒い時期、猫は暖かい場所をよく知っています。
昔は、かまど 今は車のエンジンルームですね。
こたつも 昔は炭火で暖めました。
中で、猫がやけどしたり CO中毒になると家人は心配しましたが、
そんな猫はいませんでしたね。
今は 外にいる猫がエンジンルームにもぐりこむので、猫バンバンがすすめられています。
臆病な子は 固まってしまって出てこない時もあるので、ちょっと叩いたくらいでは 
注意が必要ですね。
となります。







posted by 猫 at 16:02| Comment(0) | お留守番猫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: