2020年01月22日

22の日 こたつ猫

こたつ猫

寒い時ゃ
どこがぬくといか
よおく
知ってるさぁ

えーかん前だら
土間のかまど
今ぁ 
エンジンルームだら

昔ぁ
こたつも
炭燃して
ぬくとめたから
猫ぁ
いっつも
もぐりこんだっけよ

火ん中に
落っこちるとか
中毒するとか
家ん衆は
けっこう
心配したけぇが
そんなこたぁ
なかったっけよ

今どきゃぁ
外猫が
エンジンルームに
もぐるって
ゆって
猫バンバン
するら

ちょっくら
叩いたくらいじゃあ
あわくって
固まっちゃう
猫も
いるだらから
気いつけねぇと
とんでもないら

パンジー zzz.jpg

こたつはないけれど
爆睡中の
パンジー
可愛いら?

22
にゃんにゃんの日なので
猫のつくことばを
考えました

静岡県旧清水市地区で
話される
言い回しです

翻訳すると
寒い時期、猫は暖かい場所をよく知っています。
昔は、かまど 今は車のエンジンルームですね。
こたつも 昔は炭火で暖めました。
中で、猫がやけどしたり CO中毒になると家人は心配しましたが、
そんな猫はいませんでしたね。
今は 外にいる猫がエンジンルームにもぐりこむので、猫バンバンがすすめられています。
臆病な子は 固まってしまって出てこない時もあるので、ちょっと叩いたくらいでは 
注意が必要ですね。
となります。







posted by 猫 at 16:02| Comment(0) | お留守番猫

2016年09月23日

店番はパンジーとポルカ

現在
店番中の
猫は
2匹



二毛猫の
ポルカ
12才

いつも
パンジーに
ちょっかいだそうと
狙っています


                 
三毛猫の
パンジー
16才

お気に入りの
格好が
この姿

実は
5月1日に
ペルシャ猫の
ナナちゃん(16才)が
腎不全で
亡くなりました

具合が悪くなってから
ほんの
1週間ほど
でした



ナナちゃん
店番の
お勤め
ご苦労様でした


posted by 猫 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | お留守番猫

2016年02月27日

鼻に腫瘍のできた猫 ダンボのその後 闘病終わり

2016年2月27日(土)

1年8カ月
鼻の腫瘍を
患っていた
ダンボですが
昼に
息を
引き取りました



一日前
カラーをつけて
ちゃんと
歩いていました



今朝は
動かなくなっていました

この写真を撮って
カラーをはずした
5時間後

苦しむことなく
眠ったまま
逝きました

1月には
体重が3.5kg

鼻の腫瘍は
かなり大きくなって
息ができないのではないか
自壊するかと
心配していましたが
なんとか
大丈夫
でした

その時点で
毎日飲ませていた
センダンαも
中止しました

残りは一瓶
ありましたが
いつまで
頑張らせたいか
考えて
自然に
その日を迎えるのが
いいかなと
思いました

それから
2か月

体重は
2.7kg

もう
「なんでも食べようね」と
ピュリナのスープを
1か月分
買ってきてあげたのに・・・

二日しか
食べさせてあげられなかったことが
心残りです












posted by 猫 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お留守番猫