2011年12月11日

さんきらい

森で
見つけた
さんきらい
 

 
 
「 柏餅を作ったから 」
 
そう言って
友達が
届けてくれたのは
さんきらいの
葉っぱに
包まれた
お餅
 
「 さるとりいばらでしょ
          食べられるの ? 」
 
彼女の
育った地方では
柏餅といえば
さんきらいで
作るんだって
 
食べられる
野草だと
知らなかったから
びっくり
 
食べたら
意外
おいしくて
またびっくり
 
春になると
楽しみだったけれど
互いに
家族の転勤で
西に東に
 
赤い実を見たら
急に
彼女の柏餅が
懐かしい
 
 
 
 
 
 
posted by 猫 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きものエッセイ

2011年11月14日

にゃんこのお目めは色とりどり

事務所のにゃんこの
お顔のアップです
 
パンジーは
青みがかった黄色のお目め
 

 
ナナコは
ペパーミント
 

 
ダンボは
濃い黄色
 

 
シャムもどきの
プリンは
水色の寄り目
 

 
ムニムニは
モスグリーン
 

 
エディは
青みがかった緑色
 

 
ポルカの
お目めは
澄んだ黄色
 

 
にゃんこの
お目めは
色とりどり
posted by 猫 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きものエッセイ

2011年11月11日

はくびしん

子供んころ
うちゃぁミカン農家でさぁ
 
段々畑のミカン山
 
マンダリンオレンジとか言ってさぁ
カナダに輸出してたころさ
 
だけぇが
地形のせいだか何だか
あんまり
甘かぁなかったように思うけぇがね
 
そんうち
ミカンの価格が下がって
うちゃぁ
シメジ栽培に転作しちゃってさ
ミカン山にゃぁ
だんれも入んなくなっちゃった
 
放置されて
35年くらい経つかねぇ
 
あん山は
どうなっているんだか
今でも
ミカンはなっているだらか
 
父親と一緒に
ミカン山に入ると
ヒヨドリが
つついて
ぷつぷつ穴だらけだったり
 
木のまわりにゃぁ
きれいにむかれた皮が
ちらばっててさ
 
ハクビシンが食ったずら
売りもんにならん
 
父親は
腹ん立ってたらね
 
いまじゃぁ
あん山に入れる道なんかないら
 
だけえがね
小さくても
今でも実がなっててほしいさ
 
ハクビシンや猿に
食べてもらってさぁ
山から
下りてこないでいてほしいからね

 
posted by 猫 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きものエッセイ